目次に戻る


2005.01.31(月)

絨毯柄

夜中に、あきらが咳とジンマシン。
都内で仕事があったので、ムリムリ登園させる。
この春は新しい仕事にとりかかることになっているので不安が多い。「実家の助けがあるといいのになぁ」と思うのは、1万回目くらいだ。

##

花柄のシャツを着ていたら、あきらが「そのシャツによく似たピアノ敷き(?)が、保育園の光組さんの部屋にある」と教えてくれた。

2005.01.30(日)

週末はあっという間だ

夫に、矢島先生を紹介する。
彼の会社が新しく作るソフトに、曲を提供してもらいたいのだそうだ。
湘南台の公園で子どもを遊ばせたら、またしても一日が終わった。

2005.01.29(土)

本当に24時間もあるのか?

今日も、あきらをスイミングスクールに連れて行ったら、一日が終わった。

2005.01.28(金)

引っ越しを予定中です

現在、レンタルサーバーの引っ越しを考え中。
というのも、毎年、2月は車の保険やJAFの年間費を払わなくてはいけない。折り悪く、レンタルサーバーの契約も切れるので、更新料がかかる。いま利用しているシーサイドネットはサポートがよくて、本当に気に入っているのだが、値が張るのが難点なのだ。
というわけで、ダンナが勧めるロリポップ・レンタルサーバーにしようかと思っているところだが、とにかく安い。びっくりする。銀座の和真に行ってから、格安メガネショップに行くような感じがする。同じように見えるのに、どうしてこうも違うんだろうか。。

しかし、ロリポップは、何だかノリが変なのだ…。だって、キャッチコピーが、「ナウでヤングなレンタルサーバー」ですよ。ナウなヤングじゃない私にはどうにも違和感がぬぐえない。例えば、職業を選ぶ欄では、「会社員」「公務員」などとともに、「俳優」とかもある。しかし、「ライター」はなかった。仕方がないので「その他」にした。

そんなこんなで、引っ越しにあたり、場合によっては数日アクセスできないことがあるかもしれません。そんなときは、またしばらくしてから遊びに来てくださいね。

2005.01.27(木)

テレビが

あきらを迎えに行き、ちょっと気が向いたので、海岸線を鎌倉までドライブしてきた。
江ノ電を見てから、今日もまたまたイトーヨーカドーに行く。
これで三日連続である。酒買って帰り、肉じゃがをつくって、一人で呑んだ。

「みなさんのおかげでした」
あした順子・ひろしは、すごい芸だ。さすが58年の蓄積である。間合いの取り方が絶妙なのだ。
ところが、いま、うちのテレビは、半分壊れかけていて、ブチブチ映像が切れる。ときには、数秒映らなくなってしまうこともある。面白いシーンの途中で切れると、「ぁあっ!」となってしまうのだ。
あきらは、そういうときも泰然としている。テレビに向かってキーキー怒る私の横で、バナナを食べて、カルピスを飲んで、「こういうこともあるよ」。おっとりと言うのである。
やっぱり、ものすごい大人物なのかもしれない。


2005.01.26(水)

コート直った

保育園の個人面談。
あきらを早迎えして、またまたイトーヨーカドーに行く。
破れたコートが予定より早く直って戻ってきた。
「ないと困るでしょうから、急いで直した」とおじさん。そうなんです。おじさん、ありがとう。


2005.01.25(火)

図書館にて

都内で撮影、その他。
移動途中の原宿で、図書館に寄って調べ物する。
竹下通りからちょっと入ったところにある図書館には、いろいろな人がいた。
やさぐれ風中年の男や、JJ風女の子が、新聞のバックナンバーを読んでいたりした。昼間の図書館にいる大人たちは、なぜかみんな溌剌としたところがなく、疲れた感じがしてみえた。

夜、車で30分ほどのイトーヨーカドー

2005.01.24(月)

今日も

原宿で打ち合わせ。
今日もまたうっかりしていて、「ブラック・ジャック」を見そびれてしまった!

徹夜で原稿書き。

2005.01.23(日)

ビリッッ


粉雪が舞うなか、エネルギーが有り余っているあきらを、公園に連れていく。
さて、事件はそのとき、起こりました。逆上がりのお手本をしてみせたとき、コートがビリッッとやぶれてしまったのです(!)。
修理代金3000円。しかも、修理が終わるまで、約1週間かかるということではないですか。それまで何を着ていたらいいものか。
信じられないほど、ついていない一日だった。5段階評価で1の日。

2005.01.22(土)

土曜日ですが

あきらをスイミングに連れて行ったら、ほぼ一日が終わった。

2005.01.21(金)

今日も仕事日

渋谷でスタイリストさんと打ち合わせしたあと、責了作業で編集部。
午後から、池袋の自由学園で打ち合わせ。
あきらを迎えに行ったら、吸入用アンプルをもらいにアレルギー科へ行き、あわてて戻って、7時の「ドラえもん」。そのまま、「クレヨンしんちゃん」を見ていたかったのだが、晩ご飯の用意ができていなかったので、仕方なくイトーヨーカドーに行く。
今日は、慌しい一日だった。

帰り道の途中、東武デパートで、8000円もするヘアアクセサリー買った!
こんな大きな買い物は久しぶりである。

2005.01.20(木)

仕事日

今日も、終日、原稿仕事。
「天才志村どうぶつ園」と「摩訶! ジョーシキの穴」だけが楽しみだ。
堀内孝雄の男気にちょっと感動。

2005.01.19(水)

苦悩中

一日、仕事仕事仕事。
正直なところ、私は頭が切れるほうではなく、そのことは、けっこう悩んだ末に、事実として受け入れた。とりあえず、仕事については、頑張って頑張ってどうにか人並みにやっているのだが、負荷があまりにかかるとボロボロとほころびてしまう。ときどき、不安と焦りから、ライオンみたいにウォーと叫んだり、走ったりしたくなるのだが、バカみたいなので、やらない。
サンケイリビングの星占いによると、乙女座は、「調整期。スケジュールの立て直しを」とあった(やっぱりそうなんだ!)

##

そろそろ確定申告シーズンなので、医療費の計算をしたら、3人家族で23万円もかかっていた! 

2005.01.18(火)

古代文字

久しぶりに矢島先生に会う。
先生といっしょに、近所の画廊で、古代文字の成り立ちのレクチャーを受ける。
メンバーは、おじいさんおばあさんばかりであった。
我ながら、不思議なことばかりしているなぁ、と思う。
ちょっといいな、と思ったのは、「音」という文字は、「神様からの便り」という意味であると知ったことだ。

2005.01.17(月)

働いてました

家事をしたり、仕事をしたり。
気ぜわしい一日

2005.01.16(日)

エビ

具合が悪く、午後1時過ぎまで布団の中にいたのだが、あきらが、エビ(私の好物)を折紙で折って枕もとまで持ってきたので、元気を出すことにする。
イトーヨーカドーのファミリーレストランで昼ご飯。ここでも、あきらがエビフライをくれたので、ありがたく頂戴する。

その後、横浜までだらドラ(だらだらドライブすること)。

2005.01.15(土)

サーカス

結婚記念日なので、サーカスに行った。

東京ドームでやっている、ボリショイ動物サーカスである。ボリショイというからして、ロシアである。
四半世紀ほど前に、「子どものモスクワ」と「オルフェウスとの窓」を読んで以来、ロシアという国には並々ならぬ関心があるのだが、実はロシア人を間近に見るのは初めてなのだった。だから、何やら妙に高揚してしまった。
出し物が終わるたび、司会が「ほにゃらら、ほにゃらら〜 なんとか〜っ!」と、その芸をやったの人の名前らしきものを高らかに呼び上げるのだが、ほとんど聞き取れず、たまに、「ユーリ」とか「ワシリエフ」みたいな部分だけわかったりすると、「なるほど〜! 本当にロシアだ!」とまたまた感じ入ってしまったりした。



1000円で、ゾウといっしょに記念撮影


曲芸を見ながらも、団員たちの私生活ばかりが気になってしょうがなかった。きっと、社内恋愛(?)が非常に多い世界なのだろうなぁ。喧嘩をしたあと、相手が危険な技に臨むときなんか、どんな気持ちになるんだろう、とか、くだらないことばかり考えていた。恋人同士で浅草には行ったのかなぁ。はるばる日本くんだりまで来て、楽しいことはあるのかなぁ。せめていい稼ぎになるといいなぁと思う。

サーカスの後、新宿のタワーレコードで「ミトン」のDVD買う。信じられないほどかわいらしいストップモーションアニメ。
クレジットを見ると、1967年制作とあって、ロシア(ソ連)という国の奥深さに仰天。


2005.01.14(金)

本日は

打ち合わせその他で3件。
本日は、昨日と打って変わり、代官山に渋谷、表参道と、若い女の子が好みそうな、オサレ系な街ばかりであった。

2005.01.13(木)

とげぬき地蔵

打ち合わせ2件。
途中、巣鴨を経由したのだが、ちょっと時間があったので、とげぬき地蔵まで行ってみた。
3軒おきくらいに女物の下着を売る店があって、真っ赤なババシャツやパンツが大売れに売れているようであった。
10円玉ひとつお賽銭箱に入れて、家内安全をお願いする。

2005.01.12(水)

吸盤

歯医者に行こうと車を走らせていると、江ノ島神社で買ったばかりの交通安全守りが、吸盤ごとポカッと外れて、ドアとシートの間に落ちた。
こころの弱い私は、それだけのことで、しばし動揺してしまう。
だから、お守りの吸盤は丈夫でいてくれなくては、困るのだ。

2005.01.11(火)

貨物電車が好きです

代官山を経由して、渋谷。

夜、子どもと「プロジェクトX」を見ていたとき、不覚にも号泣してしまった。
今回は、阪神大震災で倒壊した六甲山駅の再建物語である。
しかし、泣いたのは、当時のつらかったアレコレを思い出してということではない。
(そもそも、私は京都にいたので、災害の被害はほとんどなかった)
再建後の耐過重テストで、EF65型(64とか、66だったかもしれない)が5台ちかく、並列に走っている姿を見たら、唐突に、「ウワワワーン、なんてかっこいいんだろう」と心が震えたからだった。普通、貨物が2台以上、並列で走る姿を見ることなんて、ほとんどないのだ。
(12日深夜に再放送があります)


2005.01.10(月)

新年会

藤沢のI家と、新築したてのI家で新年会。
江ノ島神社まで歩いて参拝し、交通安全のお守り買った。
吸盤でぺたりとくっつくやつだ。ほかに、開運守りという根付も買う。しじみのような貝がついたシロモノで、「誰かが食べたあとのしじみだと、やだなぁ」とちょっと思う。

2005.01.09(日)

意識の流れについて

今年初めての、東京タワーに行く。毎年、お正月は、東京タワーで写真を撮るのが慣わしなのである。

帰りの車の中で、ダンナが
「いつまでもぉ〜このままでいいぃ〜それはうそまちがってるぅ〜♪」(WORLD'S END SUPER NOVA/くるり)と歌っているのを聞き、「そうだ、変化を恐れてはいけないのだ」と心の中で頷きながら、くらもちふさこのことを思い出していた。
ご存知ない方のために説明すると、くらもちふさこは少女漫画家であります。
ごく初期の作品である『おしゃべり階段』は、私の愛読書のひとつなのだが、長い作家生活の中で、徐々に作風が変わっていき、私はその変化を受け入れることができなかったのである。
変化を、「寂しい」「悲しい」ととらえた初めての経験だったかもしれないなぁ、と思い返しながら、はたと、「そういえば、『ガラスの仮面』は、42巻にいたるまで絵柄がほとんど変わっていない」という末恐ろしい事実に気が付いた。
そして、つらつらと、『ガラスの仮面』について考えているうちに、またしても、はたと、「北島マヤの、あの独特の輪郭は、松たか子のやや下ぶくれの輪郭と酷似している」ということに思いが至った。
北島マヤと松たか子は、女優という点でも共通しており、これはスゴイことだ! とまたしても思う。

2005.01.08(土)

絵本

あきらをダンナに任せて、原稿書きと電話。
何度も書いてきたが、電話は本当に苦手だ。電話をかける前に、まず心を落ち着けるための時間が必要なので、めちゃくちゃ時間がかかるのだ。

アマゾンで注文していた「ミトン」の絵本が届く。
涙。
西原理恵子「上京ものがたり」にまた涙。

2005.01.07(金)

テレビの国より

あきらを早迎えして、スイミングプールに連れて行く。

金曜日といえば、ドラえもんなのだが、今日のドラえもんは、イマイチだった。シナリオがだるい。信じたくないことだが、ひょっとしてネタが尽きてしまったんだろうか。

テレビでいえば、藤井隆の才能に、はっとすることがままある。
今田耕司もそうだ。
あの二人は、そこらへんのお笑いとは格が違う。人を感動させられる域に達していると思う。


2005.01.06(木)

くだらなくってすみません

一日、原稿書きなど。
あまりの寒さに、しばらくやめていた養命酒の大瓶を買う。

どうでもいいことなのですが、

が、「愛妻中華鮭と水煮のよく伸びる手袋」
のように、一瞬読めてしまい、笑いました。
くだらなくって、すみません。
ちなみに、正式名称は、「愛妻中華鮭と水のごまだれクリームソース」(丸美屋)です。

2005.01.05(水)

パリジェンヌ

私の抱負を読んだKさんが
「私の今年の目標は、パリジェンヌになること」とメールくれた。
「パリに行く」ということではなく、「パリジェンヌになる」のだそうだ。

「笑う門には福来る」を、念仏のように唱える一日。

2005.01.04(火)

一年の抱負

天気がよかったので、子どもを里山公園に連れて行く。結局、この休み中、仕事はまったくといっていいほどせず、最後の最後に徹夜で原稿を書いた。
そもそもが小心者なので、いつも早めに済ませてしまうくせがついているのだが、何だか、この年末年始は違った。いつも生真面目で悩みがちな自分が少しイヤになったのである。
今年は、「明日は明日の風が吹く」の心境で、気楽にやっていきたい所存です。
ほかには、「三十六計逃げるにしかず」をモットーとしたい。

夜は、鳥がらでミソおでんつくる。


2005.01.03(月)

今日はひと月に1回あるかないかという
いい日だった

今日は年賀状もまだ書いていないというのに、交通博物館の初笑いライブというのに行ってしまった。
立川真司(電車でGO!の車掌さん役)がやってきて、物まねやゲームをするというイベントである。
会場いっぱいに親子連れが溢れ返っていて、なかなかの熱気。
早押しクイズ大会では、母親の意地でNゲージ模型を、じゃんけん大会では、父親の意地で中央線の缶クッキーをゲットする。

(ちなみに、クイズは、「内房線の特急は? (答え:さざなみ)」とか、「JR新座駅を通っている線は? (答え:武蔵野線)」とか、「博多から大分まで走っている特急は? (答え:ソニック)」とか、電車に関するものばかりです)

獲得物

秋葉原のツクモ電機で、初売りの17インチ液晶モニターを買う。
秋葉原デパートの100円ショップで、だしパックや水を買い、電車で帰路。

辻堂駅まで着いてみると、ちょうどバスが出たところだった。寒空の下で30分待ちだし、タクシーを使うのももったいないし、ちょっと居酒屋でも入っとくか、ということで、ビール飲んで、軟骨のから揚げなんかを食べる。あきらは、オレンジジュースと鳥つくね。結局バスを1本見送り、その次のバスに乗る。

夜、引き続き、すき焼き。

2005.01.02(日)

食べた食べた

兄がやってきて、4人で、寒川神社まで初詣に行った。
「今年はもう、おみくじには頼るまい」と決めていたのに、心の弱い私はやはり引いてしまった。
中吉。まあまあである。
兄とあきら大吉。ダンナ末吉。
参道でベビーカステラと大判焼きを食べる。
兄は、焼とうもろこしと、お好み焼き。
その後、自宅ですき焼きをし、満腹でいいかげん動けなくなったあたりで、とどめにショートケーキを食べる。


イトーヨーカドーで牛肉を買い足したあと、福引をやりました。末等で、うまいぼう3本もらいました。

2005.01.01(土)

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。実は、まだ年賀状買っていないんです。
す、すみません。

絵に描いたような寝正月だった。
夜、「はじめてのおつかいSP」見て、号泣。


12月を読む