目次に戻る


2004.11.30(火)

プレゼント

あきらは、クリスマスのプレゼントに自転車が欲しいんだそうだ。
でも、サンタさんの袋に入るかどうか心配していて、違うものを頼もうかなぁと悩んでいる。
「折りたたみ自転車なら入るかなぁ」
とポツリ。
おぉっ、その手があったかぁと、ハッとしてしまった。
小さい頭で一生懸命、考えているらしい(涙)。

いよいよ明日から12月。

##

CoCo'Sのビールただ券が12/2までだったので、夜、家族3人でふらふらと出かける。
結局、ビール2杯のほかに、なんだかんだと飲み食いして、2500円也。
ただ酒が飲める嬉しさで、まんまとCoCo'Sの手のうちにはまってしまったよ。
貧乏人をたぶらかすのは簡単なことなのだ。

2004.11.29(月)

iPod mini

午前中、大船で銀行の用事など。
鎌倉を経由して行ったのだが、小春日和の今日は、旗を掲げた中高年のおばちゃん一行がやたらと目立った。
狭い路地を、遠足仕様のおばさんたちが、ウロウロ、ウロウロ。日中の鎌倉市内は、平均年齢が高そうだ。

午後、友だちの作品展で茅ヶ崎駅前。
その後、散々悩んだ末に、ヤマダ電器でiPod miniを買った。

##

家に帰って、iPod miniにデータを転送しようとすったもんだしている間に、またしても「ブラックジャック」を見そびれてしまつたよ! オーマイガッ!

2004.11.28(日)

生産的な一日でした

ダンナ、友人の結婚パーティ。私はあきらと留守番。
二人で、庭掃除して、鞄と靴を洗った。

帰宅したダンナに聞いた話では、友人の新郎はものすごいノロケぶりで、どれほどすごいかというと、私がこれまで知っている中で最大級であった(詳しくは割愛)。
幸せそうで、本当におめでとう。


2004.11.27(土)

プチ旅行

昨夜の話。
ダンナが帰宅途中、コンビニで冷凍食品を買ってきた(私は、そのとき、もう寝ていた)。
で、家に着いて、いつものように深夜テレビを見ながらビールを飲んで、2日目のカレーを食べて、すっかりくつろいぎ、かれこれ3時間ほど経ったころ、はっ、冷凍食品を仕舞った記憶がない! ということに気が付いたのだそうだ。
それから、コンビニ袋を探し回り、やっとバイクのフックにかけたままのところを発見したらしい。
今朝、この話を聞いて、二人の行く末に一抹の不安を感じた私であります。二人そろってボケて、あきらに迷惑をかけないようにしなければなぁ。

さてさて、今日もダンナは仕事だったので、あきらと二人で、秋のプチ旅行に行ってきた。
ホリデーパス2300円を使って、千葉は佐倉まで。
途中、千葉都市モノレールに乗ったり、船橋のイトーヨーカドーで買い物したり、いつものプチ旅行だった。


2004.11.26(金)

喜んでいただけて何よりです。

歯医者に行く。
西村先生は、「百名さんのようなケースは、もう、ぼくの腕の見せ所っていうんでしょうかね。ハハハ。張り切っちゃいますねぇ」と実に嬉しそうであった。
喜んでいただけて、何よりであります。
(でも、腕はホントにいいです。歯医者をお探しの方にはお勧めです)

2004.11.25(木)

カレーのジンクス

カレーを作ることにした。
実は、かれこれ1年以上カレーを作っていなかったのだ。

というのも、カレーを作ると、なぜかダンナが胃潰瘍で入院したり、入院に至らずとも具合が悪くなったり、はたまた(仕事が忙しくなり)家に帰ってこなくなったりして、鍋いっぱいのカレーを持て余してしまうということが続いていて、(カレー=ロクなことにならない)という悪いジンクスが私の中で確立していたからです。
しかし、子どもがいる家庭で、1年以上カレーを作らないというのは、やはり不自然なことであるらしく、ママ友だちに言うと、ものすごく驚かれていた。それに、子どもは(男も)、カレーが好きなのです。カレー食べたさに、すき家に行きたがるのです。
それでも無視していたら、あきらがカレー味のふりかけやカールまで欲しがるようになった。カレー味のものならなんでもいいという様子がさすがに不憫になってきたので、とうとう作ることにした。しょうこ、ジンクスなんかに負けるな!  とそう思ったわけです。

さて、前置きが長くなりましたが、カレーです。
ニンジンは家にあったので、ジャガイモと玉ねぎと肉を買いに車でスーパーに行った。無事買って、家に着き、さぁニンジンを切り始めて、次にジャガイモを、と思ったら、ない! ない! ない! 家の中にも、車の中にもどこにもない! やっぱり、カレーは一筋縄ではいかないらしい。

結局、買い物袋は、スーパーの駐車場で見つかりました。
車のキーを開けようとして、そのまま床に置いてきてしまったらしいのだが、けっこうショックだった。まだボケる年じゃないよねぇ。
いつかヨイヨイになってしまったら、ダンナに面倒みてもらおう、と寂しく思う。


2004.11.24(水)

遠足

保育園の遠足。いったんは台風で中止されたのだが、日を改めて、やっぱり行くことになったのだった。行き先は、ズーラシア(横浜動物園)。
集合時間がいつもより1時間以上早いので、寝坊しやしないかと、めちゃくちゃ緊張した。

送り出してからは、本気で原稿仕事。
帰ってきたあきらは、ずっとペンギンやサルやゾウのことを話している。楽しかったようで、何より。

仕事の関係で、精神科医のゆうきゆうさんの本を読んでいるのだが、いやぁー語り口がうまい。キャッチのつけ方も、そんじょそこいらのコピーライターよりよほどうまい。東大医学部卒とは思えない、頭の柔らかさです(失礼)。
セクシー心理学というメルマガも、とても面白いんですよ。

2004.11.23(火)

物件探し中

快晴。ダンナも休みだったので、3人で物件見る。

2004.11.22(月)

ド、ドラえもんが

アニメ「ドラえもん」の声優がごっそり替わるというニュースにショックを受ける。
声優たちが60歳を超えたことで、そろそろ世代交代を、ということらしいのだが、
どうしよう……。ドラえもんがドラえもんじゃなくなってしまうみたいで、心細いなぁ。
夜は「ブラックジャック」に涙、涙。

一応、仕事もした。

2004.11.21(日)

ファミリーの休日でした

ダンナ休み。
茅ヶ崎の里山公園に行く。ほっかほっか亭のお弁当を食べて、子供を遊ばせたあと、車で大船まで。
駅前散策。ラーメン屋と飲み屋が多い、いい街だ。

2004.11.20(土)

久しぶりに-2

兄に会った。アメリカ土産いろいろもらう。
兄も家を探している最中なので、不動産チラシを交換しあう。

2004.11.19(金)

久しぶりに

渋谷で編集作業のあと、約6年ぶりでアスキーへ。
知り合いのデザイナーさんをご紹介するのが目的であります。
「百名さん、老けたなぁ」と思われるのがイヤで、気持ちが妙に力んでしまった。


2004.11.18(木)

給食

東京で仕事2件。
原宿と新宿。
原宿を歩いていると、どこからともなくいい匂いがしてきて、きょろきょろ辺りを見回すと、中学校の裏だった。給食の準備中だったらしい。そういえば、給食を食べさせてくれる店ってありますね。鯨の竜田揚げ1200円だそうです。高っ!

2004.11.17(水)

歯医者

寒川の歯医者。モーレツに混んでいる。12時に予約して、診てもらったのが13時ごろ。
詰まった排水溝のごとく、患者がはけない。よどんだ水の気分で、じーっとマネー本を読みながら、空虚な時間に耐えていた。
マネー本は読み物としては面白いのだが、いかんせん、元手がないので実践できないのがネックだ。

2004.11.16(火)

とりたてて何もなし

ダンナ会社休み。今ひとつ調子悪そう。

仕事先からメール1本、不動産屋から電話1本。
今日は、本当に珍しいくらい、何もない日だった。

2004.11.15(月)

いろいろありました

朝方、ダンナが激しい腹痛で、救急車を呼ぶ。
初めて乗った救急車だったが、ごく近所の救急病院だったし、朝で道も空いていたしで、アッという間についてしまい、ありがたみがよくわからなかった。
痛みの原因は尿管結石らしいが、これもまた、よくわからない。来週の精密検査まで、とりあえず帰宅し、恐る恐る過ごしている。
久しぶりに家族が揃うのはうれしいが、でも、この騒ぎで楽しみにしていた『ブラックジャック』を見そびれてしまった。

2004.11.14(日)

七五三

やっとダンナの休みが一日取れたので、寒川神社で、あきらの七五三祝い。
おみくじ引く。
あきら吉。「縁談 少し早いのでよく考えること」に笑った。
(毎日、保育園のMちゃんと結婚したい、したい、と言っているので)

夕方には、茅ヶ崎の中古物件を1つ見る。世の中にうまい話はそうそうないということだけは、よくわかった。

2004.11.13(土)



 夜の貨物列車

2004.11.12(金)

品川で

仕事で、渋谷。

少し遅めのお昼ご飯は、品川駅構内にある回転寿司に入った。
隣のおじさんを見ると、一番安いお皿が3枚。
真剣な表情で、ぐるぐる回るコンベヤーを見つめている。
反対側のおじさんは、一番安いお皿と二番目に安いお皿が一枚ずつ。昼間のお父さんの幸せなひとときなのだな。いくら回転寿司といえど、お寿司は、蕎麦とかお弁当とかに比べて、やっぱり特別な感じがするのだ。
私も、一番安いお皿と、二番目に安いお皿を取った。


2004.11.11(木)

ヘアカタログ

家族の買い物で、あちこち車でうろうろ回る。

夕方、あきらの床屋。
待ち時間の間に、ヘアカタログを二人で見る。
ジャニーズ系の若い男が、憂鬱そうな、うろんな表情で写っていた。
私みたいなおばさんからすると、「男の子たちは、みんな『いかにカッコよく見せるか』に一生懸命なのだなぁ」と微笑ましく思うのだが、あきらにはただただ不気味に見えたらしい。引き気味になってしまった。
「あきらは、どんなのがいい?」と聞くと、「どれもイヤ」。にべもないのだ。

2004.11.10(水)

歯医者

東京医科歯科大学で「名医」と紹介された寒川町の西村歯科医院に行ってきた。

ちょっと腰が引けるくらいめちゃくちゃオンボロな医院で、そして、めちゃくちゃユニークな先生であった。どうユニークかというと、とにかく話が長い長い。壊れたレコードみたいに、いつまでも説明している。これまでの歯医者は、治療方針とか痛みの原因であるとかを聞いても、露骨にイヤそうな顔をするか、「アンタはそんなこと気にする必要はない」(原文ママ)と言うだけで、インフォームド・コンセントの「イ」の字もない医者ばかりだったので、果てしなく長い説明もうっとうしいとは思わなかった。しかし、口を挟むタイミングにテクニックが要るなぁと思った。
さらに、驚くべきは、その良心的な価格であります。わが耳を疑いました。通常、治療にセラミックを使うと、1本につき10万円前後のお金がかかるのだが、そこでは2万円というではないですか! 「セラミックは長所が多い素材ので、なるべく治療に取り入れている。その代わりに、価格を安くしている」とのこと。
問題となっている奥歯は、副鼻腔炎の炎症のせいで痛んでいたのであろう、という話で、必要もないのに、私は2本も歯を削られてしまったらしい。
「歯医者も商売ですからねぇ」と、その西村先生は言っていたが、貴重な永久歯を失ったショックは大きかった。
本当に、歯医者だけは選んだほうがいい。

##

矢沢永吉が、詐欺による借金35億円をとうとう返済して、赤坂にスタジオビル建設。
35億っていえば、利子だけでも相当なもので、この人はマジですごいと思う。

2004.11.09(火)

暇です

あきら中耳炎につき、お休み。
天気がいいので、二人で湘南モールに出かけ、食料品をどっかり買い込む。

2004.11.08(月)

お仕事でした

入稿作業につき、代官山経由渋谷。
デザイナーT嬢に、手づくりのメープルパンをもらった(モチモチしていて激うまかった!)

夕方、あきらの耳鼻科。

2004.11.07(日)

物件探し

中古物件2つ見る。
1つは、築浅・駅近・激狭物件。
もう1つは、築30年以上の激広物件。
どっちもどっちであったが、激ボロ・激広物件の売主さんは天体観測が趣味のおじさんで、あきらにお古の双眼鏡を1つくれた。

##

夜、あきら中耳炎で耳痛。

2004.11.06(土)

ショッピングモール

ダンナ出勤。
あきらと寒川公園で遊んだあと、横浜ベイサイドマリーナ(アウトレットモール)まで、七五三用の黒い靴を買いに行った。
アウトレットでは、あんまり売れていなそうな男二人組のユニットがライブをやっていたが、みんな買い物に夢中で見向きもしない。
表現を仕事にするのは、大変だなぁと思う。

2004.11.05(金)

箱根

リサイクルショップに委託していた品の代金を受け取りに横浜まで。
手数料差し引き、664円也。期待していた額の1/10くらいだった。ガソリン代のほうがかかっちまったよ。
世の中甘くはないんだなぁ。

##

夕方の6時ごろ、ママ友達のMが電話をしてきて、「箱根行かない?」と言う。
それから準備をして、親子二組で箱根の日帰り湯まで行ってきた。
大人1000円 子供500円。
最近、銭湯づいていたのだが、やっぱり本物の温泉はいいなぁ。ラーメンも食べて、夜11時ごろ帰宅。

2004.11.04(木)



夜、何となくテレビをつけていると、あきらがぽつりと
「牛って赤が好きなんだよね」。
(ちょうどそのとき、テレビの中で、タッキ―&翼が赤い服を着て、歌ったり踊ったりしていた)
激しく悶絶。

2004.11.03(水)

休日

祭日につき、保育園お休み。
ダンナは出勤だったので、あきらと二人で、寒川中央公園に行く。
ジャングルジムに、ボール遊び。正しいコドモの休日だった。
ホットケーキ食べて、ジャスコで買い物。

2004.11.02(火)

ライブ

突如思い立って、あきらと二人で、高田馬場はクラブ・フェイズまでカーネーションのライブに行ってきた(ダンナは仕事で不参加)。
ゲストはザ・コレクターズ
コレクターズのフロントマン・加藤ひさしさんには、エンターテイナーの王道を見た気がする。総ラメの衣装なんて、初めて見た(どこで売っているんだろう?)。なげキスする中年も初めて見た。太めの腰をくねらせ、ハンドマイクをさばく姿の、アッパレなこと。
加藤さんには、このまま中年の星として輝き続け、悩める我々中年を元気づけてもらいたい。

ライブ会場で、T夫妻に会い、千葉特産の濃縮ゆずジュ―スもらう。

2004.11.01(月)

諦めたら終わり

あきら喘息気味で保育園はお休み。

##

今日でお風呂工事終了。
でも、内側の壁がかなり腐ってきているらしい。
「この家は一体あとどのくらい住めるのか」ということを工事の人に聞いてみたところ、「気の持ちようで、いくらでも住める。諦めたら、そのときが終わりだ」と、何やら教訓めいた感じの答えだった。
うぅ〜ん?? ますます不安になったぞ。


10月のしょうこを読む