目次に戻る


2004.05.31(月)

相変わらず

テントはそのままです。

2004.05.30(日)

テント

実は、昨日は、ホームセンターでテントも買った。
嬉しがって、2階の和室で組み立て、キャンプごっこをした。そこまではよかったのだが、当然のことながら、あきらがバラバラにするのをOKするはずもなく、今もそのままになっている。激烈に狭い。部屋の中に室内物干しなんかも置いてあるので、何だかもう大変なことになっている。
3人並んで寝られないので、昨日はダンナが、今日はあきらがテントの中で寝た。

2004.05.29(土)

いろいろ

あきら耳鼻科。中耳炎らしい。子どもはホント、いろいろある。

##

台所を少し模様替えした。

##

電動歯ブラシを初めて使ってみたのだが、なんだか、視点がブルブルと定まらず、落ち着かなかった。口の中も、ビリビリと麻酔がかかったみたいで、いいんだか悪いんだかビミョー。

##

辻堂駅徒歩10分の長谷川牧場にアイスを食べに行く。
ヒツジとヤギとポニーもいた。
牧場は、住宅街のど真ん中にあって、すぐ裏に「土地分譲中」の立て札がたっていた。
けっこうイイナーなんて、ダンナと話す。牧場の横に住むなんて、そうそうできない体験だし。

2004.05.28(金)

歯科医院

仕事で秋葉原。
慌しく戻ってきて、夕方からあきらを小児歯科へ連れて行く。
茅ヶ崎駅前のあるその医院は、週刊朝日の「よい医院ベスト100」にランクインしたところで、とにかく混んでいる。
そして、なぜか院長が木工所の作業員や、酒屋の店員みたいに見える。診察台の間を、いそがしく走り回っていると、よけい、そう見える。
どうしてなのかなぁ、と常々疑問だったのだが、今日、その理由がわかった。白衣ではなくて、柄の入ったエプロンをしているせいらしい。

2004.05.27(木)

なんかもうパンパンで

焦って、ブリブリ仕事。

2004.05.26(水)



今日も快晴。
しかし、仕事がたんまり溜まっていたので、わき目もふらずに仕事する。
途中、1回だけ、庭の掃き掃除がてら休憩。ゾンビバラが今を盛りに咲き誇っている。
ミイラみたいになっていたのに、すごいなぁ、この生命力は。
生命力とはいえば、ミントもすごい。雑草のようにボウボウになっているが、いちおうハーブ様だし、引っこ抜くわけにもいかないように思われる。

ところで、こうぶん漬けは、いまいちであった。
悪くはないが、とりたててよくもない。


2004.05.24(火)

ペイ・ディ

待ちに待った給料日であった。先月はめちゃくちゃ赤字であった。これ以上、赤字を更新せずに、リセット日になってよかった。
今月は、少し引き締めてガンバロウ。

快晴の今日は、シーツや、バスマット、トイレマットなどを洗う。
こう書くと、「まとめて洗ったのか?」と誤解をする人がいるといけないので、念のために言っておきますが、もちろん、別々に洗っておりますのよ。

2004.05.24(月)

ニンニクとバレエ

新宿で久しぶりにA子と会う。ニンニク料理食べたあと、渋谷で仕事。
あまり喋らないように気をつける。

仕事帰り、チャコットで、女の子の憧れ・真っ赤なバレエシューズ買った。
ここでもあまり喋らないように、気をつける。

##

“こうぶん漬け”POWERED BY えいご漬けがアマゾンから届く。
コンプレックスに満ちた英語人生を、着々と塗り替え中。

2004.05.23(日)

日曜日の過ごし方

辛ラーメンと韓国ノリ、キムチをもらいに青葉台の兄の家まで行く。
駅前にある東急をブラブラ歩く。
ペットショップをのぞくと、ケージの中のマルチーズが糞をして、今まさにその上に座り込もうとしていた。あきらと「アワアワアワ! ダメだよ! 座っちゃダメだよ!」と慌てるも空しく、真っ白い毛が茶色く汚れてしまった。

イトーヨーカドーで、向こう10日分の食料を買い込む。鶏肉2パック、豚肉2パック、牛肉1パック、鮭、鯵、貝その他。ものすごい安心感だ。これでいつ台風がやってきても大丈夫。ふふふ。

2004.05.22(土)

土曜日の過ごし方

午前中は、それぞれ医者がよいタイム。
私 ―― 眼科
あきら ―― アレルギー科
ダンナ ―― 耳鼻科

その後、サイゼリアで昼食。
満腹になったので、昼寝。寝ているところに兄から電話かかってくる。韓国土産に、韓国ノリと辛ラーメンを買ってきたということだったが、眠たかったので、「ああ、そう、どうも」なんて言って、ぞんざいに切ってしまう。
起きてから、えいご漬けをやり、ピアノ弾く。
ドラえもんのDVD見る。
カーネーション・ファン仲間のYさんからメールもらう。知らない間に、エジプトに行っていたらしい。仰天する。
夕食に、3人でギョウザを作って、食べる。
デザートに、ドラえもんのオレンジゼリーも食べる。

以上。

2004.05.21(金)

布団さんの夢

先日、粗大ゴミで布団を捨てたのだが、その布団が夢の中に現れて、しくしく泣く。
泣きながら、「でも、お隣に拾ってもらったの」と言う。
夢の中では、隣には、いつもお世話になっているSさんではなくて、違う一家が住んでいた。
布団はそこでまた、現役として使われていた。
そして、ウチにいたときより、ふかふかしていて、布地もきれいで気持ちよさそうであった。
私はときどき、隣家にしのびこんで、一度捨てた布団で昼寝をして、また帰るということを繰り返していたのだが、ある日、寝ているところを隣人に見つかってしまい、「一度見捨てたくせに、ずうずうしい」と咎められた。
――という内容であった。

夢診断したら、ぜったいロクな結果にならないことが自明の夢であった。


2004.05.20(木)

温泉行きたい

おしゃれな女の常として、わたくしも最近、ハーブティをたしなんでおります。
コーヒーほど胃に負担がないので、いいようですのよ。ホホ

原稿を書かねばならんのだが、どうにも気がのらず。
仕事のネタさがしのつもりで温泉を調べているうちに、温泉ナビドットネットや、貸切温泉どっとこむにけっこう真剣に見入る。取材スタッフ募集にかなり心惹かれる。行きたいゼ!

##

夜のジャスコへ家族ででかけ、念願の除湿機買う。

2004.05.19(水)

ダンス

朝っぱらから、東京女子医大。
早めに終わったので、伊勢丹をブラブラして、バッグを探す。
でも、いいのは、なかった。あったけど、とっても高かった。

##

昨日発売になった岡村靖幸のライブDVDを見る。
むちむちに太ってしまった岡村ちゃんが、ステージ上を飛び跳ねて踊っていた。
この人は、家にいるときも、こんな風に一人で踊っているのかな?

私は居間で、バレエのポジションを復習する。
それにしても股関節が痛いのだ。

2004.05.18(火)

ユースケのゆく先

ダンナと、「ユースケ・サンタマリアは、近いうちに改名して、本名の中山裕介に戻るのではないか」と話し合う。私の読みでは、遅くとも3年以内と見た。ダンナは、「そんなに早いかなぁ」とちょっといぶかり気味。
ここにその会話がなされたことを証して、記しておきます。さてはて、ユースケのゆく先はいかに?

##

今日は、なんとびっくりなことに、初めてバレエをやった。
矢島先生と一緒に、先生宅の近所の公民館でアン・ドゥ・トロワ♪
ガニマタになって、飛んだり跳ねたりしてきた。
この体験を活かして、モナミバレエ学院の続きを書くことにしようと思う。

2004.05.17(月)

渋谷の街より

仕事で渋谷へ。
スターバックスでコーヒー飲む。アルバイトの店員が、ジャニーズ系のルックスの男の子ばかりで、ちょっと呆れる。顔で採用しているとしか思えん。意味もなく、睨みつけてしまう。
ちょっとばかりキレイな顔してるからって、調子乗るんじゃねえぞ!
と、トウがたったおばさんは、やっかんでしまうのです。

##

今日、同業のYさんに聞いた話。
「渋谷のスクランブル交差点で待っていると、向こう側に、トーテムポールが立っているのよ。信号が変わって、歩き始めたら、そのトーテムポールも動き始めるわけよ。ええっと思って近づいてみたら、ガングロの女の子だったのよねぇ」
とのこと。
最近のセンター街には、パワーアップしたガングロがちらほら見られるようになってきた。

2004.05.16(日)

ファミリーの日曜日

雨。
江ノ島を経由して、コミコミのR467を北へ行き、湘南台のイトーヨーカドーで食料品買う。
あきらのTシャツと、バスマットも買う。はなまるうどんも食べる。
日曜日の大型スーパーは、ファミリーがうじゃうじゃと溢れ返っていた。独り者はちょっと近寄りたくないような雰囲気。

2004.05.15(土)

愛しの文太様

ダンナ久しぶりの休み。3人で庭掃除した後、買ったばかりのビルケンシュトックを履いて海に遊びに行く。
波に足をつけていると、不思議なほど気持ちがすっきりとしてきた。
海って偉大だ。

##

ダンナと中学時代のことに話が及び、私が菅原文太に熱を上げていたこと、深夜枠の「トラック野郎」を見ていたこと、心の中で『文太様』と呼びかけていたこと、文太様のその他の出演作について調べるために、一人で国会図書館に行ったこと(※近所の図書館には、あまり資料がなかった。それに、当時はインターネットというものがなかったので、検索もできなかった)、でも、年齢が満たなかったため入館できず、すごすご帰ってきたことなどを告白すると、ダンナがやたらと衝撃を受けていた。

それにしても、中学生というのは、異様なエネルギーがあるので、おっかない。今となっては、どうして文太だったのか、何が始まりで何が終わりだったのか、さっぱり思い出せない。

2004.05.14(金)

足元だけ派手

横浜のベイサイドマリーナにビルケンシュトックを買いに行った。
ダンナのビーチサンダルと、あきらのサンダル、わたしのスリッポンの計3足。
私のやつは、ピンク色の皮にラメが入っているやつで、派手派手しくて大変に気に入る。
前から「プリンスっぽいな」と思って注目しているやつだったのだ。

##

夜、またしても、ダンナを迎えに横浜まで。
ブックオフで、重松清『日曜日の夕刊』買う。350円也。

2004.05.13(木)

転んだ

原稿1本ひねり出す。

##

夜、気が向いたので、ダンナを迎えに、マティスで横浜まで行く。
家に帰り着いて、さて車から降りようとしたとき、足がもつれて、砂利敷きの駐車場で転び、あちこちすりむいた。
膝から血が出て、手足が内出血していた。

布団に入ってからも体のあちこちが痛くて、そればかりか、心も動揺していて、ああ、年とったんだなぁと思う。
「年寄りが階段で転倒したことをきっかけに、そのまま寝たきりになった」という話を聞いては、「どうして、転んだだけで寝たきりになるのだろう?」と心ないことを思ったりもしたのだが、今日は、なんとなくその経緯がわかる。弱った体には、予想外に大きなダメージなのである。
やっぱり今年は何か運動をしよう、と布団の中で誓う。

2004.05.12(水)

大逆転?

仕事で代官山→渋谷。
このコースを歩くのも2か月ぶりである。タワレコでCD2枚買う。
びっくり仰天したことに、昨年、奇跡の復活を果たした岡村靖幸のライブDVDが、来週発売になるらしい。トリビュート版まで出てしまったのに。おお、こんなこともあるんだなぁ。
私の人生にも、この先、大逆転があるのかもしれない。

##

保育園のKちゃんのママに、手づくりシフォンケーキをおすそ分けしてもらう。
先だっての雨の日、車で送っていったときのお礼だとのことだった。
そして、お隣のSさんからは、あんみつももらう。
もらいものの多い、なかなかよい日だった。


2004.05.11(火)

ぼつぼつ仕事

真夏日。

ここ数日、あきらの喘息発作が収まらず。気がかり。

母の日にもらったカーネーションの鉢を庭に出す。
この鉢ばかりは枯らさないように気をつけなければ! 


2004.05.10(月)

黒田?

長い長いGWも終わり。
今日は、リハビリデーである。一日ぼけっとして過ごす。

そういえば、また、shes.netからDM届いた。
今回は、「【 Shes.net 】おすすめ★黒田」までしか表示できなかった(前回については、こちら)。

さて、「黒田」の続きは何でしょう。

私は、「黒田山の名取り組み」というフレーズをイメージしました。黒田山は、昭和期の有名な関取であります。
でも、正解は、「黒田知永子さんと一緒に住宅見学! 」でした。

むぅ…。

2004.05.09(日)

母の日

大安。くもり時々雨。
あきらとダンナがピンク色のカーネーションの鉢をくれた。
カーネーションの花をもらうのは、実は初めてかもしれない。

##

ところで、今日は「アイスクリームの日」なのだそうだ。
なんで、アイスクリームなんだろう??

2004.05.08(土)

城ヶ島

快晴。
ダンナ、今日も出勤。
お昼過ぎ、あきらと二人で城ヶ島灯台へ行く。京急ホテルでは日帰り湯もあるらしい(1000円也)。
温泉帰りのアベックが「気持ちよかったねぇ」と楽しそうに語らっていた。イイナー。

2004.05.07(金)

電車

快晴。
あちこち掃除する。洗濯機を何回も回す。
ダンナの大好きなホットカーペットを片付けて、カバーも洗ってしまう。
帰ってきたダンナは、剥き出しの床を見て、寂しそうにしていた。

##

原稿少しだけ書くが、ぱっとせずやめる。
この、ぼーっとした感じは、ここ2週間ほど、電車にのっていないせいなのかもしれない。
通勤電車の中って、考え事に最適なのだ(特急はダメです。楽しくなっちゃって、考え事する気分じゃないから)
あー早く通勤電車に乗りたいゼ! 頭の中をびしっと引き締めたい!

2004.05.06(木)

さようなら

歯茎が腫れて痛むので、朝、歯医者に行く。
すると、「歯が割れてぐらぐらしているから、もう抜くしかない」と言われて、そのまま、太い注射針で麻酔を打たれる。「えぇぇっ、こんなことになるなんて思わなかったぞ!」と慌てるものの、後戻りもできない。心の準備もないままに、「アグアグ」「ウグウグ」と苦しみつつ、20数年お世話になった歯とあっけなくバイバイすることとなった。
別れはいつも突然なのだ。

##

あきら、ポメラニアンを見て
「これ、ハリネズミ?」と聞いてくる。
「似ているけど、違うよ」
と答えると、
「そうかぁ、ハリネズミは寒がりなんだもんね」
と妙な納得の仕方をしていた。子どもの頭の中は、謎だらけだ。

##

廊下と台所と階段を雑巾がけする。
我ながら働き者だったので、晩御飯は、冷凍のギョウザを焼くだけにして、バランスをとる。私の場合、働きすぎると、押し付けがましい気持ちが出るので、適当に手を抜かねばイカン。

2004.05.05(水)

連休最終日

子どもの日だが、雨降りで肌寒い。
ダンナ、今日も出勤。あきらと一日家にいた。
イトーヨーカドーのチラシに圧力鍋が載っていた。I子の新婚祝いにどうかなぁと思いながら、お腹の具合が悪くて買いにいけなかった。ごめんヨ、I子。

2004.05.04(火)

ハムスター

ダンナ出勤。くもり時々雨。
あきらと湘南モールに行く。ペットショップをのぞくと、イヌネコが2割引きセールになっていて、バンバン売れていた。
ハムスターのケージでは、口を開けて寝ているやつがいた。2ミリくらいの白い小さな歯が2本見えている。京都の家でネズミ害に悩まされたせいか、これまでハムスターなんかかわいいともなんとも思わなかったのだが、この無防備ぶりにはちょっと心が動いた。そういえば、ドリアン助川も、ハムスターにハートを奪われてしまったらしい。

##

夜、マティスで横浜の会社までダンナを迎えに行く。

2004.05.03(月)

クアトロ

渋谷クアトロでカーネーションのライブ。
猛烈によかった〜。

私は、いつも、ものすごく嬉しいとか、感激したとか、そういうとき、どう表現したらいいのか、わからずにそっけなくなってしまうのですが、今日もまさにそんな感じ。

2004.05.02(日)

静かな休日

うって変わって、肌寒い一日。
ダンナ、GWの日曜日というのに、今日も出勤。
朝、駅まで送る途中、車の中で、「〜〜がToo muchだよね」ということに話が及ぶと、いきなり「Too much I love you〜♪」(CCB)と歌いだしたので、たいそうびっくりした。
よく思うことなのだが、彼は、80年代の歌謡曲を実によく覚えている。
ダンナ曰く、「CCBは日本のカジャグーグー」なのらしい。

今日は、あきらと一日中家にいた。
近所の子どもたちも、皆、どこかへ行っているのか、町全体が静かだった。

##

夜、二人で近所のスーパーへ行く。
あきら、お総菜売り場のナスの天婦羅を2つ、誤って床に落としてしまい、落ち込む。
ナスの天婦羅はダンナの好物なので、買っておいて喜ばそうと思ったらしい。
私は一人で缶ビール飲みながら、肉団子食べた。

##

編集仕事を少しだけやる。

2004.05.01(土)

河原がない

ピクニック日和だったので、ダンナとあきらの3人で、お弁当やコッヘル、バーナーなんかを持って、茅ヶ崎中央公園へ。
コーヒーでも淹れて、お昼にしようと思っていたら、ライター忘れた。
がっかり。水を飲みながら、お弁当食べる。

その後、ライターを入手して、どこかの河原でリベンジだ! とブラブラ車でさまよっていたのだが、行く河原はどこも、不法投棄なんかが多くて、犯罪の匂いが漂う河原ばっかりなのだ。とても、チビッ子といっしょに楽しいピクニックという雰囲気ではない。
なかなかハッピーでステキな河原が見つからず、結局、あきらめて、夕方頃、兄と横浜で合流。食事をして、アメリカ土産もらう。兄は、PC DEPOで、ThinkPadの中古を買う。

4月のしょうこを読む