目次に戻る


2002.12.31

一年最後の日

総出で大掃除。窓拭き、換気扇、食器棚などなど。でも、この家には、6月に引っ越してきたから、一年の半分しか住んでいない。だから、いつもの大掃除の半分でいいのだ(と思うことにする、そうしないと、終わりがない)。

夕方から御札を買いに、早稲田の穴八幡神社へ。そのあと、またしても上野・御茶ノ水を経由して帰宅。夜7時過ぎに、近所のスーパーでお正月の食料品を選ぶが、ほとんど残っていなかったので、ショック!
出足が遅いにもほどがあるということなのか。

深夜12時きっかりに、南東の方向に向けて御札を貼る。

2002.12.30

極楽

ここ数年、適量を過ぎると、翌朝、必ず、体の節々が痛む。これってなんで? ガマンできずに痛み止めを飲む。

天気がいいので、あきらとダンナの3人で近所の公園のハトにえさをやりにいく。
昼間から、おすしを食べ、昼寝。極楽極楽。

夕方から、再び上野・御茶ノ水に。またまたジャニスでCDとビデオを借りる。帰宅後、年末の開放感から、やっぱり飲んでしまった。明日も痛むんだろうか。

2002年も残すところ、あと1日だ。明日は、早稲田に御札を買いにいこう。

2002.12.29

連休初日

ダンナの会社もいよいよ休みに入った。この休みは、ひたすら愉快に過ごすのだ。
上野、御茶ノ水に遊びに行く。ジャニスで、CDや音楽ビデオをまとめてレンタル。その後、あきらの提案で、海を見に千葉へ。船橋から三郷へ回り、外環で帰路。帰宅は深夜12時半だった。当然、あきらは車の中でネンネ。

その後、さらに、ダンナとワインを飲みながら、CARNATIONのライブビデオを観る。こんな時間は久しぶりだ。そもそも、ゆっくり音楽ビデオを観られること自体がめずらしい。普段のビデオは、子どもといっしょに見る前提で、「おかあさんといっしょ」か、鉄道もの、もしくは、CATOONやクレイアニメの類ばかりなんだから。

2002.12.28

Surpriseなプレゼント

ダンナは仕事。あきらと、またしても、まったりした時間を過ごしていたら、郵便で、京都のKからプレゼントが届いた。「!!」
中には、キッズ&ママブランドの鞄。クリスマスプレゼントのシールが貼ってある。予想もしていなかったので、心底びっくりした。
この年になると、 Surpriseなプレゼントをもらうことなど、皆無に近い。しかも、最近、仕事がらみで、懸賞に応募しまくっては、ことごとく外れていただけに、低迷していた気持ちに、ぽっと灯りがともった感じ。

昨日から、川上弘美の「センセイの鞄」を読んでいる。読みたいと思いながら、いつも図書館で貸し出し中だったので、あきらめて、買うことにした。予想にたがわず、ステキな内容。

毎年、年末には、1年間のマイ10大ニュースをいうやつを書いているのだけど、今年は、さんざんだった。特に後半がひどい。だから、2002年に限り、「よかったこと、ベスト10」に変更することにした。
そうやって見ていくと、全然ないわけでもない。気の持ちようである。

2002.12.27

疲れ気味

巷では仕事収めの日。保育園も今日で最後なので、「がんばっていこう」とハッパをかけ、送っていく。

天気がよいので、布団カバーや枕カバーを洗う。テンピュール枕を使っている人はご存知と思うが、どうして、あの枕は、カバーをはずすとは、モコモコした糸くずがいっぱいついているのだろう。畳の上に、モコモコがたくさん散らばった。

ところで、この数年で、私は、変わってしまった。何がどう変わったかというと、「きれいずき」になってしまったのである。昔の自堕落な私しか知らない人はびっくりするはずだ。どうして、こうなってしまったのか、自分でもわからない。思うに、あんまりきれいずきじゃないほうが、生きやすい。だって、有機体であるところの人間は、どうしたって、ヨゴレを排出せずにはいられないのだから。「きれいに、清潔に」と願うそばから、すでに汚れていく。ベクトルが相反している。ときどき、きれい好きな自分を、持て余すことがある。

掃除機を取り出し、糸くずを吸い取って、ついでに、各部屋、台所、廊下もかけ、(掃除機は昨日の夜もかけた。ちなみに、昨日の夜は、お風呂場のタイルの目地を歯ブラシで擦り、クリックルワイパーで廊下や台所、テレビまわりも拭いた)、私は少々疲れているようだ、と自覚した。

そして、グニャリとしたラッキョウを、年内最後のゴミに出す。

2002.12.26

買い物したい

今日は年の終わりのあいさつに、渋谷の編集部へと向かう。あきらも保育園休ませ、いっしょに連れて行く。

編集部の帰り、ハンズに行き、前から欲しかったニット帽を試着するが、あまり似合わない。ところが、試しにあきらにかぶせて見ると、これがびっくりするほどよく似合う。やつは、もともと被り物が得意なのだ。親子おそろいでかぶったらいいかな、とほかにも物色してみるが、よいものがなく、唯一、いいかなと思うのは1つだけ。しかもあきらが気に入っているので、結局、その1つだけあきら用に買う。あきらには、サンタさんも来たし、昨日はビデオも本も買ってあげたのに、私には何にもない。いいなぁいいなぁ。
しきりにうらやましがっていると、「寒いときだけ貸して。そうじゃないときは、かちゃが使っていい」と言ってくれた。3歳児にここまで言わせてしまう親って……。反省。要するに、私は何か買い物がしたいらしい。

ホームページのトップを、もっときちんとデザインしたいのだが、どうしたらいいのか、見当つかず。

2002.12.25

運転ざんまいの一日

Y先生の日。早めに神楽坂に着き、奥様の淹れてくださったコーヒーをいただく。コーヒーはこのところの胃のトラブルでご無沙汰だったのだが、あっさりしていておいしかった。一度口にすると、中毒が再燃する。
今日は、簡単なコードに沿ってアドリブもやったが、これも調子よく行った。アドリブがうまく行くことはめずらしい。気持ちよく指が動くと、もうやめられない。こんな楽しさは、Y先生の所に行き始めて初めて知った。

夕方、あきらを迎えにいき、戸田市のジャスコへ。本とビデオを買いに行く。
あちこち、かなりの距離を運転して、やや疲れた。車中のBGMは、CARNATION。1月の初台のライブにも行きたいけど、でも、多分夜になるし、あきらがなぁ……。

2002.12.24

丸美屋のふりかけ

数日前から丸美屋のたまごふりかけご飯が食べたくてしょうがなかったのだが、今日、念願かなって、食べられた。

実家では、ふりかけを食べる習慣がなかったので、丸美屋のたまごふりかけは、ずっと、あこがれの食べ物だった。大人になってからも、そのあこがれは続いている。刷り込みって怖い。そういう食べ物はほかにもいろいろあって、たとえばビーフン、ナスの味噌汁、そら豆など。そら豆も食べてみれば別段おいしくもなんともないのだけど、見ると、あの形状にすごくそそられていた子ども時代を思い出し、パブロフのイヌになってしまう。はぁはぁ。

今日はクリスマスイブ。サンタさんが街にあふれている。あきらは、サインペンを持ってきてくれたのがどのサンタさんなのか、混乱していた。

胃腸の不調は、あいかわらず。みなさまもお気をつけて。

2002.12.23

クリスマスケーキがたべられなかった

クリスマスを前倒しで行う。風情がないが、サラリーマン家庭ではしかたがない。あきらには、木のおもちゃのトラック(前に買って用意しておいた)と、この間買ってきたサインペンとはさみ。朝、枕もとに置いておいたのだが、「?」といぶかしんで、手にとらない。「サンタさんからじゃない?」と誘うと、やっと包みを開けていた。あきらは慎重派だ。拾い食いとかする心配がないからいい。
で、プレゼントの中身については、相当喜んでくれて、「ありがとう、サンタさん」と叫んでいた。よかったよかった。その後、終日サインペンで、ずーっとお絵かき。

私は、まだダウン中。夕方、やっと、野菜ふりかけご飯を半膳と、鍋の残りの豆腐を食べた。クリスマスケーキが食べられないのがくやしい。

2002.12.22

気持ち悪いっス

今日は楽しみにしていたCARNATIONのライブ。あきら用に処方された吐き気止めを3包飲み、ダンナとあきらの3人でアルトに乗り込むが、かなりヘビー。途中、車を止め、休み休み渋谷に向かう。

ライブが終わってからは、完全にダウンして、家で寝ていた。

2002.12.21

異常音が

とにかく寒い寒い。雪が降りそうな寒さ。

だが、寒さにめげず、午後からだらドラ。思い出の草加デニーズに行く。

何か思い出かというと、平成10年の夏休みに、ダンナと二人、青森までスクーターで行く、という大胆なことをしたことがあったのだが(ダンナのバイクは250ccのRZRなんだけど、私のバイクが100ccだったもんで、高速に乗れなかった)、折りしも台風直撃。「どこかに合羽を売っているところはないものか」と、先行き1400キロを思い、途方にくれつつ、雨宿りをした所なのだった。結局、合羽は、草加のイトーヨーカードー近くの「働く人の店」で調達したのだけど、どうして、あんな無茶のことができたのか、さっぱりわからん。生きて帰ってこられてよかった。

でもって、あきらが生まれてからも、なんとなく、よく草加デニーズに行く。ところが、バックでアルトを止めようとしているとき、車軸のあたりから、ゴーゴリゴリゴーと異音が! 

私は私で、今になって、あきらから伝染ったと思しき風邪の兆候。吐き気に悩む。うぷ。明日は、渋谷でCARNATIONのライブなのに! 


2002.12.20

古い友人と電話

古い友人のKが、10年勤めた職場を辞め、NYに行くことになった。今日は、その仕事収めの日。お疲れ様〜。昨夜、電話をもらい、少し話す。メールもいいけど、やっぱり生で話せると、うれしい。

夜、これまた古い友人のTから電話をもらう。ご主人の転職で、京都から福井へ移り住むことになったのだそうだ。

10数年前は、京都で、同じように学生時代をすごしていた人たちだけど、気がつけば、埼玉に、福井に、NYかぁ。10年後は、みんな、どこで何をしているんでしょ。


2002.12.19

今日も、篭城モード

今日は新宿で用事があったのだが、キャンセル。あきらを小児科に連れて行く。
小児科の先生いわく、お父さん・お母さんにもうつりますからね、とのこと。食欲があるうちに、好きなものを食べておこうと、家に帰ってからまずカレーパンを食べた。そのあと、豆腐ハンバーグと白飯も食べた。ロッテチョコパイも1個食べた。

その後、ずっと家で過ごした。10月以来、こんな日が月のうち半分くらいを占めているような気がする。

HPを見たRちゃんからお見舞いメール。それによると、Rちゃんちの子が同じ風邪に罹ったんだそうだ。そして、やはり、Rちゃんと、Rちゃんのダンナさまもうつって、嘔吐に苦しんだらしい。でもって、「嘔吐のあとには、下痢がくるから、覚悟」とあった。えーん、覚悟しますー。

でも、いまんとこ、平気。おなかがいっぱいなだけ。

2002.12.18

悲劇

あきらを保育園に預け、雑用をひとつひとつ片付けていく。締めくくりは、アルトの洗車と、トイザラスでクリスマスプレゼントのチョイス。

案の定、耳鼻科セットは見つからないので、サインペン12色セットとハサミを購入。チープなプレゼントだけど、多分一番喜ぶんじゃないかと思う。だって、一日の半分くらいはお絵かきをしている子なんだもん。誕生日プレゼントには、チョロQの消防署セットというやつを買った。でも、割合とすぐ飽きてしまった。大掛かりなおもちゃには、すぐ飽きる。その代わり、88円で買った食玩は、気に入ってずーっとずーっと遊んでいる。

で、あきらを迎えに行き、オリンピックへ買い物に行ったのだが、そのとき悲劇が!

いきなり売り場でゲロしちゃったんです。

汚れた服を脱がせ、とりあえず安物のトレーナーを買い、着がえさせる。クリーニングしたばっかりの、わたしのカシミアのセーターにも、ゲロがついちゃった。エーグルのお気に入りのトートバックにも……。子どもは心配だが、それとは別問題で、やっぱりショック。

あきらくんは、家に帰ってから、さらに4回吐く。かかりつけ医に電話すると、こうした風邪が流行っているとのこと。とりあえず、得体の知れない恐ろしさはなくなったが、あー、また、しばらく自宅療養だー。連休もあるし、すっかりママっ子に戻っちゃいそうだ。

2002.12.17

どうってことない、冴えない一日。

今日も保育園を欠席。一度は登園したのだが、園につくと、微熱が出てしまうんだよね。
夕方には、目が痛いというあきらを眼科へ。結膜炎を起こしていた。子どもって、ホント、病気が多い。あきらだけなのだろうか。外勤で働いているママはたいへんだ。私も外で働こうと、何度も思うのだが、あきらの病気の多さと、通園時間の長さの前に断念している。

とうとう、マティスを買うことに決め、書類一式を書きに販売店へ行く。

今日の私は、ある重大な事実を知って、ショックを受けている。それは、押し入れにカビが生えているということだ。押し入れに入れている衣類がなんか湿っぽいなーと気になっていて、水とり象さんを取り替えてみたりしていたのだが、今日、改めて観察すると、壁面にうっすらとほこりのようなものが! これって、カビでしょ。ガーン。その押入れはマンションの中庭に面していて、日が当たらないのだよね。賃貸だからいいけれど、これが、持ち家だったら、ショックで寝込んでいると思う。もし、この先、持ち家をもつようなラッキーがきたらば、くれぐれも、断熱材はチェックしようと思った。


2002.12.16

歯医者へいく

月曜日。泣いてイヤがるあきらを保育園に預ける。あーあー。重い気分で幕開け。
そのあと、市役所に、転園手続き書類一式を提出しに行く。今日は、いろいろ片付けなくちゃいけないことを、1つずつ処理していくのだ。

9月以来ずっとご無沙汰していた歯医者に行く。あきらの病気で休みはじめ、そのままずーっとサボりつづけていたのだが、そろそろやばくなってきた。よほど叱られるかと思ったが、苦笑いされただけで済んだ。よかった。宿題を忘れた小学生の気分だった。

ほかにも、雑務は山積している。目医者に、3歳児健診に、保険のかけかえ、アルトの里親探し、その他。
クリスマスプレゼントも物色しにいかねば。あきらは、お医者さんセットが欲しいらしいのだが、よりによって、耳鼻科のお医者さんセットがいいんだそうだ。鼻をずびずび吸ってくれるやつ。そんなん、どこに売っているんだよぅ。

2002.12.15

アルトに思いが残りつつも

本日も、引き続き車選び。マティスを試乗する。なかなかいいかもしれない。ウインカーバーが左にあるが、これも慣れれば……。いよいよマティスを買おうか、という気持ちになってくる。でも、そんな気持ちでアルトに乗るのは、胸が痛い。いろいろあったけれど、やっぱり、好きなんだなぁ、と思う。好きだけで乗りつづけられるものでもないのだけどね。フクザツ。誰かよい人がもらってくれるといいのだけど。誰かいらん? 平成2年のアルトエポ、走行5万3000キロ。平成16年2月に車検ですケド(いらんわなぁ)。

2002.12.14

車選び

うちには、アルトのほかに、2台のバイクがあり、これの維持管理にも頭が痛い。最近では、メインで使っているリード100の調子が悪い。どうやらリコール対象個所のようだったので、ホンダショップに持ち込む。

そのあとは車選びで、販売店をはしご。実は、わが家では、現在マティスが購入候補ナンバー1になっている。日本での代理店が限られるし、メンテナンスも大変そうなんだけど、とにかく、軽自動車並の安さでヨーロッパ車のかわいさ! というのが、その理由。ジウジアーロのデザインで、実際ヨーロッパでは300万台も売れている、大ヒット商品なんだそうだ。どうしようかなぁ……。

2002.12.13

ビューティコロシアムとあきら

金曜日。
ビューティコロシアムをあきらと二人で見る。
きれいになって公園デビューしたい、というママが登場。これまで容姿に自信がなく、おしゃれとは無縁だったと語る。ふーん。私も容姿に自信がなく、おしゃれとも無縁だったけれど、周囲の人たちに恵まれたおかげか、育児においてはコンプレックスはなかったなぁ。

それにしても、このビューティコロシアムを見ると、私もなんかしなくてはイカン、という気持ちになるのだ。いつも、あきらに「かちゃもなんとかしなくちゃね!」と宣言し、あきらが「かちゃはかわいいよ」と慰める、その繰り返し。子どもって優しい。いつまで優しくしてくれるんだろう。そのうち、くそババアとか言われちゃうのかなぁ。そんなことになったら、泣いてやる! あきらは「高校生になっても、優しくしてあげるよ」って言っているけど……。

私がこの番組でいちばんいいな、と思うのは、変身後の登場シーンでの、中尾彬の表情だ。さすが、役者! ほかのどのゲストよりも雄弁。でも最近、ちょっとマンネリか。だって、驚くしかない場面だもんね。驚く顔のバリエーションって、そうたくさんはない。いくら中尾彬先生だって。

黒豆のどらやきを食べて、冷え性予防。どらやきでも効果はあるのだろうか。

2002.12.12

どうしたらいい?

今日は、保育園のクリスマス会の日。ちなみに、朝日カルチャーの日でもあったが、保護者参加行事であり、午後の保育は原則としてお休み。だもんで、朝日カルチャーも自動的に欠席。6回のうち、5回欠席した。2回は仕事。2回はあきらの体調不良&保育園行事、残り1回は青森に帰省…。やっぱり、通おうとすること自体、無理だったのかなぁ、と反省する。

クリスマス会のあと、あきらの髪を切りにオリンピックに行き、ついでに、窓ガラスの結露防止スプレーを買った。試してみると、これがすごくよい。毎夜、びしょびしょだった窓ガラスが、今夜はうっすら曇る程度。科学の力ってすごいなーと感動した。

そして木曜日は、「スパスパ」の日でもある。今日は、「冷え性」を特集していた。梅エキスを飲みながら、観賞。なんでも黒豆が効くとかで、スタジオでは、黒豆きなこのヨーグルトドリンクとかを飲んでいる。1年前は梅エキスが効くって言っていたのに、私はどうしたらいいんだろう。両方飲んだらいいのかな。


2002.12.11

1万円がない!

あきらが約1週間ぶりに登園。生き別れになるかのように泣いていた。久しぶりに登園するときは、いつものことだが。

藤沢の I さんからメールをもらう。ホームページ見ているよ、とのこと。アルトのことなどで、気持ちが沈んでいたので、はげまされる。
I さんは、私の数少ないママ友だちの1人。あきらが世田谷の保育園に通っていたとき、 I さんちのウタノちゃんと、同じたんぽぽ組だったのだ。ちょうど1年前、 I さん一家は世田谷から藤沢に引っ越しし、その半年後に、うちも新座に引っ越しした。 I さんが近所にいればいいなぁと思うことはしばしばある。

今日は、Y先生の日。月謝をお渡しするはずだったのだが、財布を見ると、あったはずの1万円札がない!ないない!!
慌てているまさにその時、りりりーんと携帯が鳴り、ダンナが「いい忘れたけど、夜、ドンキホーテ行くとき、1万円もらったよ」とのこと。あー、あんただったか。それは月謝代だったんだよぅ!!

やっとモーツアルトのソナタが終わり、ベートーベンの小品2つが課題曲になった。思えば、このソナタをやっている間は、あきらやアルトの病気の連続だった。モーツアルトとは相性が悪い、といつも思う。これがゲン直しになることを願う。

2002.12.10

アルトの件でケンカ

今日もあきらは欠席。電話をかけてきたU編集者が、「ずっと行っていないんですか?」と驚くもんで、恥ずかしかった。そうなんです、行っていないんですよ……。

アルトがもどってきたが、私は不信感でいっぱい。「どーせ、またエンコしちゃうんじゃないのぉ?」と、意地悪く思ってしまう。そのアルトで、あきらとオリンピックに行くが、数日前、同じようにオリンピックに向かう途中、オーバーヒートした悪夢がよみがえる。ちょっとした異常音に、「今度は一体何なのだ?」と神経がぴりぴりする。

夕方、帰るコールをしてきたダンナに、私は、「もういつ壊れるかわかんない車には、怖くて乗れないから、極力、車で出歩かないようにする」宣言をし、一方のダンナは「せっかくもどってきたんだから、そんなに冷たくするな」とアルトを庇い、12年落ちの軽自動車を間に、延々1時間、携帯で言い合いをした。電話代がもったいなかった。どうせなら、家に帰ってきてからケンカをすればよかったと、あとで思った。

2002.12.09

大雪で篭城モード

関東地方で大雪。あきらの3歳児健診の日だったのだが、やむなく欠席。来月に延期する。

これで6連休。いろいろな遊びに飽きているので、家事を手伝わせる。そのほうが面白いらしい。晩御飯は、大根と豚バラ肉のオイスターソース煮と、野菜スープ。

寒くて寒くて、梅エキスを2杯飲む。約半月かかって、やっと薄い中短編集を1冊読みあげる。

2002.12.08

ピアノのことなど

午前中は、ピアノを弾いて過ごした。ピアノは、毎日欠かさず1時間は弾いている。取材があっても、風邪で熱があっても、必ず弾く。そんな日が、あきらを生んでから、もう数年は続いているけれど、でも、あんまりうまくならない。課題曲のモーツアルトのソナタは、7月末からやっているのに……。かといって、ジャズのアドリブのほうも、ぱっとしない。あきらに「うまくならないねぇ」と言うと、「そうだね」だって……。情けなくなるけれど、でも、もはや、やめることはできないのだろうな、と思う。今日も単調な練習を繰り返す。

まぁ、それはともかく、午後からは、代車で車探しにでかけた。寒い寒い。帰ってから、梅エキスを飲む。

晩御飯は、カツカレー。今夜もおなかいっぱい。おやすみなさい

2002.12.07

びっくりドンキーはうまい

土曜日だったが、ダンナが出勤日だったので、またしても、あきらと二人。4連休目。こうして連休が続くと、てきめんにあきらがママっ子に戻ってしまうんだよね。月曜日の登園が心配だ。

7時ごろ、光が丘までダンナを迎えに行く。あきらは車の中でネンネ。おなかが空いたので、冷やしうどんを食べ、あきらが起きてきてから、いっしょにワッフルを食べ、そのあと遅めの晩御飯にびっくりドンキーでハンバーグを食べる。おのれの食欲のほうに、びっくり! ですワ。

寝る前に、月曜日の3歳児健診の聴力・視力検査のやり方を説明する。

2002.12.06

ありがとうございます!

あきらが登園拒否。休んだあとは、たいていそうだ。「行きなさい!」と強く言う親もいると思うが、私は、それができない。泣きながら「一緒にいたいよ」とせがまれ、そうできない理由もない(仕事も一段落)ので、わかったわかった、と応じる。これで3連休。いいのか、悪いのかわかんないケド……。これまで土日も仕事で相手をしてやれなかった分、たまにはいいのかなぁと思う。

昼間、あるいてベルクに行く。帰りは疲れたのか、歩みが遅い。「どれ、おんぶしてあげるよ」と背中を向けてしゃがむと、「どうもありがとうございます!」と言われた。苦笑…。

晩御飯はカレーライス。ジャガイモやニンジンを、いっしょに切らせてやる。それから、ずっと、自分のことをコックさん、と称していた。これにも苦笑…。

車は、世田谷のディーラーの計らいで、エブリィに。いやはや、なんともなぁ……。


2002.12.05

晴れのち、土砂降り

保育園で餅つき大会の日。あきらは、昨日の予防接種の副反応か、37.2度。微熱ともいえないほどだが休ませて、いっしょに過ごす。

体調も悪くないようなので、昼前から地下鉄に乗りに行った。大江戸線の光が丘から中野坂上まで。運転手さんの後ろにはりつき、真っ暗な中に光る線路を見つめて大興奮。中野坂上では、昼休み中のダンナと合流し、公園でお弁当を食べて楽しく過ごした。

だが!
ななななんと、またアルトが不調に。夕方、オリンピックに向かう途中、オーバーヒート。見ず知らずの車修理工場に駆け込んで、助けてもらう。冷却水がなくなっているとのこと。車を降りると、こげくさい。代車のマーチのブレーキがひたすら甘い。10万キロも走っている。ひやひやしながら、どうにか生還。川越街道をダンプにまじって20キロで走る恐怖ってば。

2002.12.04

曇りときどき雨

久しぶりの雨。朝、ダンナを光が丘の駅まで車で送っていく。

あきらを休ませ、耳鼻科と小児科のはしご。インフルエンザの予防接種の1回目を済ませた。が、さて、2回目をどうやって連れてこよう。二度と、小児科にはいきたがらないだろうからな〜……。


2002.12.03

8年先のこと 

渋谷で仕事の日。帰りが遅くなりそうだったので、早朝起きて、晩御飯用の肉じゃがを作る。鍋には、梅干も入れた。この間、「伊東家の食卓」で、そうするとじゃがいもが煮くずれしないと言っていたので。おお、確かに、しっかり角が残っているではないか!

久しぶりに山手通りを通るが、相変わらずの工事中。地下に、高速道路を建設中なんだそうだ。完成は、あと、8年くらい先だったっけ? その間、あの喧騒では、付近住民はたいへんだ(たとえば、りっきーとか)。8年先のことなんて、見当もつかない。私は、いったいどこで、何をしているんだろう。

渋谷では、作業が長引き、予定よりも遅くなってしまった。保育園までは車で2時間ほど。着いたときには閉まりかけの時間になっていたが、あきらは機嫌よく遊んでいたので、安心した。

そんなこんなだったが、とにかく、仕事が一段落! やった〜!
この半月ほど、仕事三昧だったので、明日はあきらを休ませて、一日遊んでやろうと思う。今週末は、協力してくれた二人(ダンナとあきら)をかに道楽にご招待する予定。ご招待っつったって、財布はいっしょなんだけど。

2002.12.02

夜の西友で

あきらは、サンタさんに「おままごとセット」をお願いすると言っていたのだが、いつの間にか「おいしゃさんセット」に変わっていた。ダンナが何か入れ知恵したようだ。

古い友人のRちゃんからメール。広島に住んでいるRちゃんは、2児の母で、やはり子どもの中耳炎で苦労したと書いてあった。こんなふうに、日記を読んでくれる人がいることに、なんかほっとするよ。ありがとう、Rちゃん。

ところで…

夕食を済ませた9時ごろ、初めて3人で西友に買い物に行ったのだが、そのときの話。最近のスーパーは深夜まで開いているもんね。でもいったい誰が買いにくるんだろうと思っていたら、けっこう人がいたので驚いた。

なかに、2歳すぎくらいの女の子が、ママを探して、迷子になっている。気になったので、あきらといっしょに、ママを探した。よく見ると、その子の様子がおかしい。この時期に半そでのワンピースで、しかもそのワンピースがすごくすごく汚れている。丸出しになっているオムツもおしっこでもったり垂れ下がっている。髪にかぴかぴになった米粒がついていた。

あー、ネグレクトなんだな、と思った。

見つかったママは、ごく普通の感じで、特に鬼婆というわけでもない。声をかける様子もやさしい。でも、きっと、彼女の関心は子どもにはないんだろうね。虐待しているという意識はなくて、ただ気がついていないだけなんだろうなと思う。自分だけが、きれいにして、あたたかいコートを着ているってことに。

2002.12.01

ツィンゴもどき

今日は取材で、神奈川のほうへ行くことになっていた。電車を乗り継いでいくと、たいへんに遠い場所だったので、車で送ってもらうことにする。
ダンナとあきらの3人で、だらドラモードで、スタート。
国道を走っていると、スズキの中古車販売センターに、ルノーのツィンゴもどきの、ばったもんのを発見。ツィンゴは買い替え候補の1つだったので、「なんだなんだ、あの、なんちゃってツィンゴは?」と、わざわざ戻って、確認しにいく。DAEWOOのマティスとかいう車だった。(アジアの家電メーカーだと思っていたDAEWOOは、GM資本で車も作っているのだと、後日、知り合いに聞いた)



11月のしょうこを読む