目次に戻る


2002.10.31

祝! ホームページ開設

朝日カルチャーセンターの文章講座をさぼって、ホームページの開設準備。
「フリーライターである以上、文章講座に通い、魅力的な文章について勉強しなくては」と申し込んだものの、全然通っていない。つまづいたきっかけは、やはり、あきらの病気で欠席したことによるのだが、でも、そもそもフットワークが悪いんだよね、私は。出不精っていうんでしょうか。めっきり寒くなってきたしのう。残すところ3回の講義も、ちゃんと出席できるか、はなはだ疑問。いったい、私は、ライターとしてモノになるのでしょうか…。

で、講座をさぼった甲斐あって、無事、ホームページ開設にこぎつけました。
数年来の宿願が達成できた。
夜、ダンナとささやかな祝いの宴をひらく。
最近のダンナは、CARNATIONの直枝政広さんにぞっこんである。こんな40歳になれたらいいなーと私も思う。


2002.10.30

プロの手助けがうらやましい

今日は、Y先生のところに行った。ホームページをつくろうと思っている、ということを話すと、なんでも先生のページはプロの手によって、大幅にリニューアルされる予定とのこと。
生徒さんのなかに、プロのWebデザイナーがいて、先生の(これまでの)ページを見かねて、つくってくれているらしい、無償で。人徳の差ですね、きっと。まだ試験中のそのページをちょっと見せてもらったところ、ものすごく垢抜けてしまっていた。
いいなぁ、いいなぁ、とひたすらうらやましがっていると、先生は、「ぼくはもう、(自分のWebセンスに)自信がなくなってしまいましたよ」と小さくつぶやいていた。うらやましがりすぎたかもしれない。申し訳ないことをした、でもやっぱり、プロの助けはうらやましい。

2002.10.29

仕事の一日! のはずが

秋晴れのいい天気。こんな日に布団を干さないでいることに、罪悪感を感じてしまいます。
どこまでもまじめな私。
でも、今日は、仕事をすると決めたのだ。それなのに、
パソコンに向かって原稿を書くはずが、なぜがイザイズ住宅情報をみてしまう。

あきらは、今日もにこにこして保育園に行きました。やれやれ。百花ちゃんとの仲を冷やかされ、体をくねくねさせて、恥ずかしがっております。なんか、遠くに行っちゃったなぁと感じる。最近の彼は、新しく近所にオープンした「ドン・キホーテ 新座店」に興味しんしんの様子。